「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kaza20jp

Author:kaza20jp
はじめまして、和美と申します。

中央大学総合政策学部政策科学科所属です!
中学高校は運動が大の苦手にも関わらずテニス部に所属し、ベターな青春時代を過ごさせて頂きました。
お陰で総合的な体力はついたはずなのですが、大学に入り、ほとんど運動をしない生活を送っていたらどんどん体力を失ってきた模様です。

スキなものはFC東京です。
もうサポーター歴5年になりますか・・・原博美監督をこよなく尊敬いたしておりましたが、今期から監督交代となって非常に残念な次第です・・・

あとBACKSYTREETBOYS LOVEです☆
こちらも好きになってもう7年がたちます・・・
どうやら1度何かにはまるとかなり長い期間、執着し続ける習性があるようです。
As long as you love me が一番のお気に入りsongです♪

最近の傾向と致しましては資格を取ることにはまっておりまして、大学に入ってから秘書検定2級・準1級(取得中)・フランス語検定4級を取得しました。
今後の予定と信者しては、簿記検定3級とフランス語検定3級を狙って行きたいと思います。

学生日々勉学に励む!です。

あと学生団体EQSに所属しておりまして、学生を対象に無料名刺の普及や、携帯サイトの運営、渉外活動を行っております。

フリーエリア

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from kaza14jp. Make your own badge here.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

☆今読んでるもの☆

☆今のマイ・ヒット商品☆

☆今、勉強中☆

☆オススメ本たち☆

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

現在の観覧者

時雨ちゃん

今日の私の運勢☆


-無料占い-

フリーエリア

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com
ダイエット商品を探すなら、ショッピング・ナビゲーター arekao

☆おすすめサイト☆

今日の読者数

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就勝GATEのBLOGtokyobookmarkのBLOGはこっち


更新しましたw




今日なぜかちょっとママンと真面目な話になりまして・・・


もし自分の親が体調を崩して、自分の肝臓を提供すれば生きることができると言う状況になったらどうしますか?


という話・・・


確か自分の肝臓の一部を父親に提供した国会議員いたよね?


誰だっけ・・・


お父様も確か国会議員で、なにかの大臣だった・・・


さっきから思い出そうとしてるんだけど、さっぱり思い出せないのはなぜ?










っで、この話からどんどん波状していって、もし自分だったら・・・っていう話になったのです


ママンは親の立場から自分の子供に臓器を提供してもらうのは出来ないって言う考えで、


っでも私はまだ親になったことがないから逆の立場で、もし自分御親がなにかの病気で、自分の臓器を一部でも提供すれば治るって言うのならよろこんで提供すると思うの


私の肝臓は特に綺麗だしね♪笑


お酒も飲まないし、タバコもすわないし(これは肺の話だけど)


けど、肝臓を提供すると提供した側も風邪を引いちゃいけないとか色々生きるのに制限が掛かってきちゅうんだって!


親はそこを考えると子供からの臓器の提供を拒んじゃうんだろうね・・・














もしも、ってことだから考えても仕方がないんだろうけど、なんか深く考えてしまうことでした・・・


あなたならどうしますか??



ランキングに参加しております↓

気がついたらどこに行ったかも分からないほど順位が下がっていたので是非是非☆





商品無料仕入戦隊『電脳卸』
スポンサーサイト

コメント

う~ん、難しい問題だよね。
そもそも臓器移植自体の是非もあるし。。
俺自身は臓器提供するのはまぁいいとしても、
やっぱり提供を受けるのは難しいかも。
そこまでして生きたいとは思わないなぁ。

>みやもと
難しいよね・・・
相手も人生を犠牲にしてまでいきたいって考えるのかどうかは問題になってくるよね!
身内になるとまた考え方も変わってくるし・・・

あたしなら迷わず提供します。
親が嫌がったとしても説得して納得させたい。
あたしはドナーカード持ってるような人間だからそう思うのかもだけど…。
職業柄、色んな疾患について勉強するけど、臓器移植についてはほんと賛否両論わかれるね~。
ぁたしは別に親に限らず救える命があるなら、って思っちゃうなぁ(^-^;

>ぶーやん★
うんうん。やっぱりどんなに拒否されても説得させたいよね!
ぶーやん★は大学もそっち方面だもんね・・・
たぶん私よりも全然考えるところがあるよね・・・

実際臓器移植ってどうなってるのか、昨日すごく知りたいって思った!

“肝臓を提供すると提供した側も風邪を引いちゃいけない”。
えぇぇぇ~本気で!?初めて知ったよ・・・(--;)

肝臓は予備力・回復力に優れた臓器だから半分以上切り取っても生きていくのに支障はないし、むしろそんなに時間かからずに元の大きさに戻る・・・ってのを医療職の人は解剖生理とか病態の授業で習うのよ。
だから全然問題ナッシングなのかと思ってたΣ(-д-;)!
(そりゃ直後は解毒作用が低下するとか栄養代謝が落ちるとか貧血になるとか色々な問題があると思うけど)

kazaの聞きたいこととはちょっと違うかもだけど、医療職ってやっぱ「医療技術を用いること」を是正するような偏った意識を植えこまれてるんかなぁ・・・ってちょっと怖くなったi-202

んでkazaの質問に対しては。
私は自分が風邪引いたらいけん身体になったとしてもそれで親の「命」が助かるんやったらやっぱ提供したい。
感染の際のリスクが増えることと、このままでは命が危ないってことでは全然重さが違うしさ。

臓器移殖の話をはじめ、医療問題ってか倫理問題って難しいよねぇ・・・

>悠貴
風邪をひいちゃいけないっていうか、風邪薬が飲めなくなっちゃうらしくて、それで簡単には風邪を引けない状態になっちゃうらしいよ!
知識が曖昧でごめん・・・

私もやっぱりどんなに親が拒否しても提供すると思う・・・
親の気持ちも分かるけど、命の重さとは別問題だよね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。